税込10,000円以上のご購入で送料無料
ポストインなら全国一律300円
ラッピングサービスは行っておりません
はじめにお読みください

トートバッグ

moritaMiW トートバッグ / 平原の花のウサギたち A-67836-90
moritaMiW トートバッグ / 平原の花のウサギたち A-67836-90
Morita MiWさんデザインのアートなトートバッグ。 発売以来、大人気となっています。 人気のワケは... ☆個性的でアート溢れるデザイン ☆絵柄をプリントではなく「織り」で表現 ☆洗濯機で洗える ☆レモン型のマチでたっぷり大容量 ☆このデザイン、この品質で5,400円というお得感 コロンとした、マチの広いシェイプなので、たくさんの荷物が入ります。 また、マチが大きくレモン型にラウンドしているので、少ない荷物でも自立してくれます。 このバッグのために新開発したコットン生地は、十分な厚みもありつつ、柔らかさと滑らかさを備えています。 裏地もしっかり付いていますので、とっても丈夫。使い勝手の良い大小2つの内ポケット付きです。 ベースカラーは気品溢れるボルドー色。 大平原に辿り着き、じっと遠くを見つめ、今まさに飛びまわろうとするウサギたちを見ていると、とても愛おしくなります。 絵柄は、プリントではなく、全て「織り」で表現したものとなっています。ディテールまでこだわり抜いた、「森田MiW x 楠橋紋織」渾身のトートバッグです。 【プリントと織りの違い】 プリントの種類は様々ですが、代表的な染色プリントの場合、まっさらな生地に版を使って染めていきます。 短時間で大量の製品が、低コストで作れるといったメリットの反面、染色ムラ、洗濯による色落ちや、摩擦による色移りが起きやすいというデメリットがあります。プリント商品としては、Tシャツが代表的です。 織りの場合は、あらかじめ染めた(先染めといいます)複数の糸を織って、図柄を作っていきます。 大変手間がかかり、高コストというデメリットもありますが、プリントではできない深みのある柄となり、色落ち、色移りもしにくいというメリットがあります。着物をイメージしていただければよいかと思います。 『平原の花のウサギたち』 ピョウピョウピョウン。トントントン。 平原でウサギたちは跳ね踊る。 美味しい花を見つけてね。 その匂いが楽しくて。 あの仔に教えてあげたくて。 そう思えば思うだけ手足のバネは力強く飛び上がる。 気がついたら、いつしかみんなで踊っていてね。 そんな今という時間が嬉しくて。 嬉しくて。 ピョウン。 サイズ:横36〜43×高さ28.5×マチ28.5cm、底30×28.5cm、持ち手、幅3×長さ42cm 素材:綿100% 原産国:中国 メーカー:楠橋紋織 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-: 森田MiW / moritaMiW プロフィール 大阪府生まれ。大阪芸術大学・工芸科陶芸専攻卒業。挿絵画家。 テキスタイル&人形作家を経てフリー・イラストレーターとして活動。 「洒落」てて「優しく」って「深く」て「華のある」モノを創っていきたいのです。
¥ 5,940
東京都新宿区高田馬場3-4-13 日鉄ビル 405
TEL: 03-6908-7574