税込10,000円以上のご購入で送料無料
ポストインなら全国一律300円
ラッピングサービスは行っておりません
はじめにお読みください

Blog

2020/09/15 13:56

4月のアトリエ製リネンマスクに続き、第二弾として、ギンガムチェック柄の立体マスクを9/15から発売開始しました。



「Cool & Clean Skin Fit Mask」は、ダンサー向けインナー素材として開発された3層構造のニットをマスク生地に採用。適度な伸縮性で肌にフィットし、飛沫の漏れを抑制するとともに、制菌・消臭・冷感加工など、付加価値の高いファッションマスクとなっています。


Cool & Clean Skin Fit Maskの主な特徴
☆ コスチュームアーティスト、ひびのこづえによるオリジナルデザイン
通気性と伸縮性に優れた新開発のダンサー向けインナー素材を採用
菌やニオイを分解 *¹。抗菌を超えるDEOFACTOR ®*² 制菌
☆ キシリトール加工で冷感が長持ち。「吸湿冷感  ice touch」
繰り返し洗って使えて経済的
アゾ色素不使用宣言。安心のJapan Quality。
 *1  50回の洗濯後も効果は持続します。*2  DEOFACTORは高橋練染(株)の登録商標です。

1. テーマパークのダンサー向けインナー素材として開発されたダンボールニット


表面糸と裏面糸を中糸でつなげて作る、ダンボールのような3層構造のニット素材をマスクの生地として採用。
適度な伸縮性が肌のカーブにもフィットし、飛沫の漏れを抑制するとともに、優れた通気性で、すばやく汗を発散するためベタつきません。

2. 「抗菌」を超えた、独自の制菌技術「DEOFACTOR」。SEK(橙)取得。

経済産業省「抗菌加工製品ガイドライン」によると、抗菌とは「抗菌加工した当該製品の表面における細菌の増殖を抑制すること」と定義されています。
一方、DEOFACTOR(デオファクター)は、独自のミネラル酸素触媒で菌やニオイを分解し減少させるため、長時間に渡ってマスクを清潔に保ちます。また、50回の洗濯をしても、その制菌効果は持続します。

DEOFACTORの効果と試験データはこちらで公開
高橋練染ホームページ


右の図が3層ニット構造のイメージ図。左はSEKマーク。


SEKマークとは
一般社団法人繊維評価技術協議会が実施する認証制度(業界自主基準)です。 同協議会では、抗菌防臭加工を施した繊維製品の表示用語、評価方法・基準、安全性などに自主基準を設け、基準に合格した商品には「SEKマーク」を表示できるマーク制度を実施しています。(日本化学繊維協会ホームページより引用)

3. キシリトール加工で冷感が長持ち。「吸湿冷感  ice touch」
キシリトールは、水に溶けると吸熱反応(きゅうねつはんのう)により、水の温度を下げるという性質があります。呼吸から出る湿気を吸って温度を下げる「吸湿冷感」は「接触冷感」素材よりも、冷んやり感が持続します。

4. 繰り返し洗って使えて経済的
繰り返し洗って使えるため、環境にも優しく経済的です。制菌・消臭効果は50回の洗濯後も持続します。

5. 上下反転装着で小顔見え効果
上下逆に装着をすると、鼻周辺がシャープなラインになり、カーブの部分が顎全体を覆うため、小顔見え効果が期待できます。


こちらは通常装着



上下逆に装着した場合はこんな感じになります。

6. アゾ色素不使用宣言
染色加工の処方構成成分として、発がん性またはそのおそれが指摘されているアゾ色素(特定芳香族アミン24物質)の不使用を宣言いたします。


MとSの2サイズ展開。どちらも成人男女兼用。Sの方が1.5cmほど短くなっています。


ひびのこづえさんのオリジナル画「ある一日」が台紙となったパッケージに1枚1枚個装されています。

プレゼントにもおすすめ!

グレーの装着イメージ。落ち着いた感じですね。


伸縮性があるので、顔のカーブにもフィット。特に頰のところに注目。不織布マスクやウレタンマスクに比較して、隙間ができにくいので、飛沫の拡散を抑制します。


カラー展開:ギンガムチェックグレー、ギンガムチェックブルー
サイズ展開:M、S (それぞれ成人男女兼用)
価格:各1,500円(税別)/ 枚
寸法:Mサイズ / W34xH12.5cm、Sサイズ / W31xH12.5cm
組成:ポリエステル91%、ポリウレタン9%
日本製 Made in Japan
※マスクはウイルスや菌を完全にブロックするものではありません。


【ひびのこづえプロフィール】
静岡県生まれ 東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。
コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は、多岐にわたる。
NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。
歌舞伎「野田版研ぎ辰の討たれ」、「野田版桜の森の満開の下」野田秀樹作・演出の「贋作桜の森の満開の下」「Q」など多数の舞台衣装を担当。
森山開次ダンス「サーカス」新国立劇場、「不思議の国アリス」衣装担当。
「 LIVE BONE 」「 WONDER WATER 」「 Humanoid LADY 」「 FLY,FLY,FLY 」「Rinne」「piece to peace」のパフォーマンスを展開中。
奥能登国際芸術祭2017、大地の芸術祭2018、瀬戸内国際芸術祭2019に参加。2018個展「60rokuju」市原湖畔美術館。2019個展「ダンスザイフク」太宰府天満宮、九州国立博物館
「ちいさな生きもの研究所」ワークショップを毎月、渋谷LOFTにて開催中。

東京都新宿区高田馬場3-4-13 日鉄ビル 405
TEL: 03-6908-7574